So-net無料ブログ作成

ごめんなさい [雑談]

5/24追記
5/23-5/24、またもや設定ミスがあり、全メール拒否した模様です。現在復旧しました。心当たりがある方再送をおながいしまつ
プロバイダーのspam用フィルターを強めにしておいたら,かなりの数のspamではないメールを拒否してしまったようです.
特にメアドにnetの文字が入っているかた.
申し訳ありませんでした.
「メールしたのに返事が来ない」とお怒りの皆様,以上のような次第ですので,
再送をおながいしまつ








nice!(0) 

銀座でデナー [雑談]

接待してきました.って言うかされたというか.
銀座の和食のお店へ.
生魚抜きだから大丈夫だと思ったけど・・・・

  • 前菜 ホタルイカの煮物,鯛子の煮物,焼鰹
  • 焼き魚 イサキ
  • 煮物 若竹煮 湯葉入り
  • 揚げ出し豆腐の汁物仕立て
  • 稲庭うどん 桜エビのかき揚げ付き


切り身のイカなら大丈夫だけど,ホタルイカが駄目なようでした.
結局ご馳走してもらったから・・・接待されたってこと?


接待 [雑談]

お付き合いのあるWalesの会社の方が急に来日することになり,接待役を仰せつかりました.銀座で.
ほら,あたくし自称おフランス育ちの欧州派だし.
でも秘書がいる訳でもないし,ぐるナビやらなにやら検索して何とか和食のお店を見つけました.
予約の時に「好き嫌いは?」「生魚は少なめに」
ロンドンやNYのビジネスマンならともかく,カーディフでは生のお魚は「下手物食い」だから.
Walesのお客様と会食するときの注意.Englishという単語を使わないこと「WalesはUKだけどEnglandではない」と言う誇りを持っていらっしゃるから.
では,何というか?Britishです.


書評「ヒトはなぜペットを食べないか」 [雑談]

よく読んだらこの本は「イヌネコ食い」の話ではなくタブー論なのよね.
人間は何でも二つに分類したがる「天と地」「左右」「表裏」
このあいだの曖昧なものをタブー視する経口があるという話よ.
夕暮れは魔物が出る(夜と昼の間)とか敷居を踏んではいけない(内と外との間)近親相姦はいけない(自分と他人の間)とかいう.
で,ペットは家族と家畜の間だから食べることをタブー視するというような.
著者はおフランス文学者らしいけど,かなり文化人類学が入ってる内容です.
一読あれ

ダーリンとのデエトまでカウントダウン 2


インパクトファクター [雑談]

あたくし自身はほとんどお手伝いをしてないのに,結構インパクトファクターの大きい,査読のある雑誌にあたくしの名前が載りました.

続きを読む


世界遺産行っちゃいました [雑談]

NHKの番組で世界遺産をやってたので,ふっと考えてみたら,結構行ってるかもしれない.

続きを読む


Capricci [雑談]

もう一つ香水ネタ.左の写真は多分今,日本では売られていないNina RicciのCapricciです.実はあたくしが初めて使った香水です.
中学二年時にお年玉で買いました.
ジャスミン,ローズ系の割とあっさりめの香りです.
香水はラリックのクリスタルフラコンに入って売られています.


お寿司 [雑談]

ランスちゃんと地元の寿司屋でデエト.
今日食ったのは

  • お造り
  • キンメダイのあら煮
  • 鰊の海苔巻き,ホタルイカ,蟹味噌豆腐
  • 桜エビたっぷりのだし巻き
  • 大トロの串焼き
  • 握り(鰯,鰊,小鰭)

お腹いっぱい.
寿司屋へ行って寿司を食わないのって本当に美味しいわよ.
今日握って貰ったのは3貫だけ.
さて,Amazon.comから「ドンキ」と「眠り」のDVDが届いたので
今日はこの辺で.


Jardins de Bagatelle [雑談]

Roseついでに,お気に入りの香水をもう一つ
GuerlainのJardins de Bagatelleです.
いわゆるホワイトフローラルの先駆けになった香水です.創香はJean Paul Guerlain
ベースはチュベローズということですが・・・本物のチュベローズはアンフルラージュ法で作られるので恐ろしく高いし,今造っているのはRobertetとCharabotぐらいかしら?
残念ながらブーローニュの森にあるバガテル庭園はまだ行ったことがありません.
今年の冬にでも行ってみようかすぃら?


essential oil absolute [雑談]

「ブルガリアのローズオイル」ってコメントがあったので,昔取った杵柄で少しばかり薀蓄を.
香料用のバラの花はRosa damascenaRosa centiforiaがあって,ブルガリアでは,前者からエッセンシャルオイルを作っています.
これって香気成分であるβフェニルエチルアルコールが水相に逃げるので,オイル自体ははっきり言って「ふかしたサツマイモ」の香りです.
香りを楽しむなら,むしろ水相のほうがローズウォーターとして使えます.
一方おフランスではアブソリュートやコンクリートを作ってます.
アブソリュートは無極性溶剤で抽出後,溶剤を飛ばしたもの.コンクリートはアブソリュートをエタノールにとかし,不溶物を除去してから冷却してワックスを析出させて除去し,さらにエタノールを飛ばしたものです.
昔,モロッコ産の液炭(液化二酸化炭素)抽出ものを使ったことがあったけど,200万円/kgぐらいの値段でした.
おフランスのRosa centiforiaはRose de Maiと呼ばれていて,これからの時期きれいなピンクの花を咲かせます.南フランスのグラースに見に行ったことがありますがとても強い香りです.


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。