So-net無料ブログ作成

ラベンダーの咲く庭で☆☆☆☆☆ [映画]

マノンの幕間に友人のマダームから電話があり「見に行かない?」と言うことなので行ってきました.
同じ日に,歌舞伎を見終わってマノンのソワレを見ると言うcypressの奥さまと上野で合流し,しばらく歓談.その後文化村のDu magotでマダームと待ち合わせ.
「1時間で食い終わりたい」と無理なお願いをして,子牛パテと鴨のローストでデナー,ル・シネマで見てきました.
往年の「八月の鯨」を思わせる小品です.
英国で「海岸に漂着した記憶喪失のピアニスト」騒ぎがありましたが,この映画のプロモーションではないかと勘ぐられました.
で,婆さん二人がひっそり暮らすコーンウォールの港町に「漂着した」青年アンドレア.ポーランド人で英語はできない.婆さん達は世話を焼く内,ジュディ・デンチ扮するアーシュラは年甲斐もなく青年に好意を抱く.アンドレアにバイオリンの才能があると分かると,村に絵を描きに来ていたオルガという女性がアンドレアに近づく.
オルガの兄は著名なバイオリニスト,婆さん達にも知らせずに兄のいるロンドンにアンドレアを拐かす.しばらくしてロンドンから手紙が来る.
「11月にラジオで公開放送があります,聴いて下さい」
婆さん達はロンドンのコンサート会場まで行き,終演後のパーテーで再会する.
積もる話もあるのにアンドレアはサー・トーマス(ビーチャムなのよこれが)に呼ばれ席を外す,その間に婆さん二人は姿を消す.

あたくしもちょっと身に覚えがありまして.ひょんな事から知り合った男の子と交流してたのだけど,ある日突然目の前から消えて.だから婆さん達の落胆振りはよーく分かるの.「あの二人絶対長生きしないな」と思ってしまいました.
ハリウッドでは絶対に作られないような可愛い作品です,
ジュディ・デンチ,マギー・スミス二人のDameの演技が素晴らしい作品です.
二人の婆さんはともかく,コーンウォールなので英語も思いっきりrhoticな発音です.


オペレッタ狸御殿☆☆☆☆☆ [映画]

パゾリーニやフェリーニの映画と同じで,鈴木清順の映画に「意味を求める」のは
お馬鹿さんです.
痩せても枯れても鈴木清順,腐っても鈴木清順,面白かった!
オダギリ・ジョー,チャン・ツィイーのカップルが美しかったし,
クドカンのドラマで逝っちゃった薬師丸ひろ子の演技も凄かったし,
まさに「どうなってるのこの映画?」的な面白さ.
流石は鈴木清順!
オダギリ・ジョーが薄いすね毛を見せまくりで(*´д`*)ハァハァハァアハァでした.
色づかいのどぎつさ,わけの分からない進行,「真夜中の弥次さん喜多さん」
以上にへんてこでした.
「チゴイネルワイゼン」「陽炎座」以降の作品が(°Д°)ハァ?っていうのが多かったのだけど,この作品は面白い!
隊長!是非見なさい!


Shall we dance [映画]

ま,日本版と同じようなストーリーだし,芸術作品じゃないからそこそこ楽しめました.
リチャード・ギアはミュージカル出身だから良いとして,ジェニファー・ロペスがたくさん踊りを披露していました.彼女のほうが練習は大変だったのじゃないかしら?
初めてのダンス大会が「テタンジェ」主催だなんて,おととい飲んだテタンジェは因縁かしら?
映画の最後クレジットのちょっと前にその後の様子が出てくるんだけど「女にモテたいから」とダンスを始めた,ほとんどホモフォビアのチックが男の子と踊っているところなんか,あら?っって思わせました.
リチャード・ギアは本当に素敵な中年になりましたね.

で,地元の映画館のレイトショーで見たのですが,これ良いんです.田舎って夜お店が閉まるのが早いから,DQNはレイトショーにはほとんど来ないんです.この時間にはもう居酒屋で一人2500円ぐらいの予算で飲んだくれているから.
頭のゆるい人たちは「交渉人なんとか」に集まってるし,空いてて1000円で見られるから.
かなりの人気作でロングランの作品でも客の数は30人を超えることがありません.
ただ,帰りに駅前にたくさんいる中国人の立ちんぼに声をかけられるのが鬱陶しいかな?
行政も歩行喫煙禁止なんて言ってる前に淫売たちを何とかして欲しい物です.


コーラス☆☆☆☆☆ [映画]

久しぶりに銀座をぶらぶらしたら,並木通りに風鈴売りがでていました.やっぱり銀座は粋な街だね!
さて,オペラ仲間と映画「コーラス」を見てきました.泣けました.

続きを読む


真夜中の弥次さん喜多さん [映画]

ハンナさんのお薦めなので,早速見て参りました.
クドカンだから,もーハチャメチャなのは当たり前.
ジャンキーな喜多さんと喜多さん大好きの弥次さん.
七之助と長瀬智也がとっても素敵なカップルを演じてました.
パパ勘三郎がかなり危ない役で出てきたり.
役者さん達はクドカンの常連ばっかり.
山口智充の女装がと松尾スズキのヒゲの花魁が見もの.
ストーリーはあってないようなものだから説明しないけど.
クドカンの世界が好きならぜひご覧あれ.
最後の十数分は登場人物の98%が荒川良々という壮絶なもの.


バッド・エデュケーション [映画]

ネタバレがあるから読みたくない人は飛ばしてね.
渋谷のマダムとバッド・エデュケーションを見てきました.

その後,千鳥ヶ淵で三分咲きの桜を見てから神楽坂のおフランス料理店へ.
ラパンのサラダとカイユのローストを頂きました.美味しかった.
チーズとデセールも食べた後はディジェスティフにマールを二杯.
ここのお店はおフランスの家庭料理なので,肩肘張らずに頂けます.
隣の席のお嬢さん方,「うすのろまぬけ」見たいにお皿をくるくる廻して食べてましたけど,あたくし達みたいに,お料理を刺したフォークをさりげなく相手に渡すようなスマートな食べ方してね.

続きを読む


スカパー! [映画]

スカパー!でデビッド・アッテンボローのコメモラティブ番組やってました.
ナレーションはMonty Pythonのメンバーで,BBCでは旅番組を多く創っているマイケル・ペイリン.お兄さんの映画監督リチャード・アッテンボローも出てました.
アッテンボローの自然科学番組はとにかく映像が美しく,専門家から見ても間違いのない真面目な作り方が大好きです.
実はネズミが苦手とか,「こんなにたくさん飛んでいてもコウモリにはエコーロケーションがあるから人間にはぶつからない」と言ったとたんにぶつかってきたとか,NGシーンも満載で面白うございました.


トーク・トゥ・ハー

その後「トーク・トゥ・ハー」を見ました.

オール・アバウト・マイ・マザー

この監督の全作「All about my mother」

が素晴らしい作品だったので.
色々問題ありの作品だけど,面白かったし泣けました.ジェラルディン・チャップリンが出てて,良い味出してました.彼女語学が堪能だからおフランスやイタリア,そしてスペインでも映画に出られるのね.ドミニク・サンダ(ジェラルディンと共演あり)が英語が出来なくてハリウッド進出に失敗したのとはチョト違うわね.
ピナ・バウシュも本人役で出てたけど,あたくし,バウシュって映画でしか見たことありません.(もう一本は「そして船は行く」)

さて,これから「東京オペラの森」で「エレクトラ」を見に行きます.感想は後ほど.


DVD評 [映画]

今日からamazon.co.jpのリンクを簡単に貼れる機能が付いたそうなので早速.
アフィリエイトではないのでクリックしてもあたくしにはなんのメリットもないのですが.

ゴスフォード・パーク
まず,ゴスフォードパーク.ロバート・アルトマン2001年の作品.相変わらず登場人物が多く,エピソードの集大成でストーリーはあって無いがごとく.要はマナーハウスに集まったお金持ちとその家来達のお話.かつての二枚目俳優アラン・ベイツが「ダイオキシン飲まされた後のウクライナの大統領」みたいに変わっていたのが萎え.
「アンジェラの灰」にもでていたエミリー・ワトソンはこの後ハリウッドで「レッド・ドラゴン」にレイフ・ファインズと出演でした.
あたくし,若い頃になりたかった仕事がbutlerなので,この映画や「日の名残」って好きなのよね.思いっきりBritishな英語も好きです.

日本版が絶版なのでリンク無し.米国版を買ったのですが「愛と喝采の日々」.
同じバレエ団に所属していた二人の女性,一人は「愛」を選び,もう一人は「喝采」を選んだ.
10数年後再会した二人は「愛」と「喝采」に囲まれたお互いを羨む.と言う話.
愛を選んだシャーリー・マクレーンと喝采を選んだアン・バンクロフト(なんと喜劇俳優&監督のメル・ブルックスの奥さま)が素晴らしい演技を見せてくれるのと,振付家上がりのハーバート・ロスの演出がバレエファンにもたまらない.


ありえねー [映画]

どうもあたくし,「ありえねー」系の映画が好きみたいね.
大学生の時は年間200-300本の映画を見ていたけど,最近はとんとご無沙汰.
もっぱらスカパー!(凄い,ATOKってすかぱーって入力するとスカパー!って変換されるのね.!付きで,もーむすもモー娘。って。付きで変換されるわ)で見てるんだけど.映画館で見るのは5本/年ぐらいかしら?
今日久しぶりに「WASABI」(このタイトルは全角が似合うわ)見たら,涙々だったわ.先日のKill Billもそうだったし「アメリ」見て(ただいまBS放映中)パリへ行っちゃったし,どの映画も「ありえねー」ストーリーなの.ケン・ラッセルやフェリーニの映画が好きなのもその流れかしら?
され,今週末は珍しくオペラもバレエもコンサートも予定がありません.
東京都美術館でムハ(アルフォンス・ミュシャのチェコ語読み)の展覧会でも行くかな.
ムハは絵画に疎いあたくしが好きな数少ない画家で,昔からことあるごとに展覧会は見てました.テニスのレンドルが散逸してた絵を買い集めた「レンドルコレクション」が日本に来たときも見たし,昨年はプラハに行って大聖堂でもステンドグラスを見たわ.
http://www016.upp.so-net.ne.jp/amadis/
ここの2004年を見てね.

来週は立て込んでるわ.2/11日から4連チャンでオペラ.ダンス,バレエ,コンサートだわ.
ええ,オペラは勿論,話題の「ルル」ですわ.( ゚∀)キタ!!( ゚∀゚ )キタ━━━


Kill Bill [映画]

こんなハリウッドのアクション映画,面白いわけがないと思ってスカパー!で見たら,面白いじゃない.完璧に「逝っちゃってる」映画ね.ま,タランティーノだからしょうがないけど.
あり得ない設定(日本刀持って飛行機で移動するとか),あり得ないアクション,急にアニメで回想シーン,得体の知れない日本語のナレーション,飛び散る血潮,手足,凄まじいスプラッター,まるでMonty Pythonか何かみたいね.
少林サッカーと同じ面白さね.
ついでだからPPVでKill Bill 2も見たけど・・・・・・こっちはつまらなかったわ.

1/31追記
どちらの映画もエンドクレジットは梶芽衣子の「怨み節」でした.
歌えるあたくしって・・・?


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。