So-net無料ブログ作成

ロイヤルバレエ マノン ☆☆☆☆ [感想2005]

2005年7月16日ロイヤルバレエ マノン☆☆☆☆於 東京文化会館大ホール


マノン・・・・・・・・・・・・・・シルヴィ・ギエム
デグリュー・・・・・・・・・・・・マッシモ・ムッル
レスコー・・・・・・・・・・・・・ティアゴ・ソアレス
ムッシュGM・・・・・・・・・・・アンソニー・ダウエル
指揮・・・・・・・・・・・・・・・グラハム・ボンド
演奏・・・・・・・・・・・・・・・東京シティフィルハーモニー管弦楽団
ギエムで星4つとはこれ如何に.いえ,単にあたくしがマクミランの魅力について行けないだけです.
流石はギエム,足を上げるときなんか一瞬,足の長さが1.5倍に見えるし,ザハロワみたいに角度がビシッと決まる.表現力も申し分ない.
音楽はマスネーとはいえ,マスネーの「マノン」以外の音楽を切り貼りしてオーケストレーションした物だから,実際はマスネーとは言えないかも.
はっきりと分かったのは

  • 序曲は「聖処女」
  • 一幕のオープニングは「シェルバン」のオーバード
  • マノンの登場は歌曲「たそがれ」
  • パ・ド・ドゥはエレジー
  • 終幕の幕切れも「聖処女」


ぐらいかしら?エスクラルモンドも使われているはずなのに分かりませんでした.
さて,マクミランの振り付けはバレエというより「アイスダンス」みたいで,あたくしはやはりティアラにチュチュのプティパ振り付けのほうが好きです.
オペラのトラヴィアータで「結核で死にそうな女に大声で歌わせるな」っていう意見があるように,終幕「瀕死のマノンを振り回すな!」って思ってしまいました.
怪優,アンソニー(英国人なのだからアントニーが正しい発音だと思うけど)・ダウエル,カラボスだのagly sistersだのこういった役をやらせたら最高ですね.
幕間に喫煙所にでると,遠雷がきれいに光っていました.
最近のギエムはこのような作品ばかりで,若いときのように「ドンキ」や「ライモンダ」と言ったクラシックをほとんど踊ってませんね.
さて,この日はVindalooさんの妹分というか弟分というか,Pさんがいらしてました.「今月はオペラがほとんど無いからバレエを見る」とかで,オペラではPさんに叶わない物の,バレエは少しばかり薀蓄を傾けてしまいました.
浅草の大浴場付きビジネスホテルに泊まってゆっくり休みました.


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 3

弟分P

エスクラさん、昨日はどもです。
バレエ初心者のワタクシですが、昨日今日とギエムのマノン漬けでした。
すっかりはまってしまったかも。ギエムは初めてではないのですが
今回は別格。なんというか、初めてグルベ様のルチーアを聴いたときの様なインパクトでした!
いかん、バレエにはまると、また金と暇が・・・という感じです。
ただ客層がきれいなお嬢さんばかりでノンケ男としてはかなりいい感じ。

ところで、我が最愛のオペラ、ドン・キショットの音楽も効果的に使われていることをお忘れなく。
1幕1場の最後は、ドン・キショットが巨人=風車に挑む音楽。
3幕1場冒頭は1幕の冒頭の音楽。
3幕2場のマノンが手篭めにされそうなところは我が最愛のシーン
4幕のドン・キショットとドゥルシネのの二重唱です。ここのマノンの惨めな演技に泣けましたです。。。

マクミラン版マノンの出典が全部載ってる文献はないのでしょうかね?
by 弟分P (2005-07-18 00:19) 

Esclarmonde

きゃーーーーー
Pさんご光臨!
by Esclarmonde (2005-07-18 00:23) 

Esclarmonde

Macmillanより,実際に編曲したLeighton Lucasで検索した方が良いのだろうけど,・・・・出てこない.
新国のプログラムにはたまにバレエ音楽の詳細が出ているので,新国で上演されたときのプログラムを当たってみてはいかがでしょう?
情報センターにあるはずです.
それと,おノンケが「ノンケ」などと言う単語を使ってはいけません!
by Esclarmonde (2005-07-18 13:07) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。