So-net無料ブログ作成

書評 ネアンデルタール人の正体 [雑談]

ネアンデルタール人の正体―彼らの「悩み」に迫る

ネアンデルタール人の正体―彼らの「悩み」に迫る

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 朝日新聞社
  • 発売日: 2005/02
  • メディア: 単行本


平成16年に行われた公開シンポジウムをまとめた本.
著者らは人類学者,考古学者,医学者ら.
日本の土壌は酸性が強いので古い人骨が残りにくいけど,小アジアからヨーロッパに欠けては結構,特に洞窟遺跡で残っているみたい.
復眼したり,コンピュータで修復したり,最新の修復方法は面白かった.
ネアンデルタール人が火を使っていたのは確かだし,死者の埋葬をしてたのも確か(だから多数の人骨が残っている)だけど,骨の構造や,代わり映えしない石器の様子から,言語を持っていたことは疑わしいとか.
次はクロマニヨン人で書いて欲しい物だわ.

そういえば,ネアンデルタールってデュッセルドルフの近くよね.
数年前デュッセルドルフに行ったのだけど,観光バスがネアンデルタールまで行かなかったから・・
ラインードイツオペラでオペラ見て帰ってきたわ.


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。