So-net無料ブログ作成
検索選択

う,香ばしい [雑談]

最近ちまたで「バイオダイナミック農法」ってのがあって,ワイン用葡萄栽培なんかに使われているのだけど,ちょこっとググって見てビクーリ.
また,たどり着いたわルドルフ・シュタイナーに.
これを調べたときもそう,
ホリスティック医学を調べたときもそう.
シュタイナーってかなりオカルトが入っているのよね.
怪しげな物を畑に播いたり(牛の頭蓋骨に草を摘めて一年埋めて堆肥にするとか),月の満ち欠けを農業に使うとか.
星座を使うとか.

早速騙されて日本でもはじめるDQNがでているみたいね.
「亜熱帯の日本でバイオダイナミック農法をやると,畑が雑草だらけになる」そうよ.


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

風船

ルドルフ・シュタイナーって、どっかで聞いたことあると思ったら、
オイリュトミーの考案者でもあったんですね。
オイリュトミーとは、言葉と音楽と身体の動きを密接に組み合わせた、
なんつーか、洋風舞踏みたいなものです。
ある種、現代の錬金術ともいえるようなものかもしれません。
東洋と西洋の出会いをオカルトで解決するみたいな?

僕が見たオイリュトミーは、かつては土方巽や大野一雄とならぶ暗黒舞踏の旗手として知られた、
笠井叡さんという人の踊りでした。
そのときは、武久源造の弾くバッハのオルガン曲とのコラボレーション。
永井荷風の断腸亭日常の朗読に合わせて踊ったりして、
それはそれはすばらしいものでしたが、
オカルトは芸術だけにしといたほうが無難かもしれませんね。
by 風船 (2005-07-13 22:44) 

Esclarmonde

学者さんだってあっちの世界へ言っちゃう人って結構いますよ.
琉球大学の某先生は「微生物の波動が」と言い出して電波系に
なっちゃし.
by Esclarmonde (2005-07-14 18:46) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。