So-net無料ブログ作成
検索選択

バレエのことなら [雑談]

ABTのここでしょ.マラーホフやカレーニョが「お手本」を見せてくれます.(・∀・)チゴイネ!
さて,新国「眠り」ではザハロワがローズ・アダージョでよろけたと書きましたが,ネットでいろいろ読んでみたら「ロシアのダンサーはアティテュード・バランスが下手.ロイヤルのダンサーは上手」と言う記述を見かけました.
ロシアの振り付けは4人の王子が並んでいるからバランスを保つ必要がないけど,ロイヤルの振り付けは王子の間隔が数メートル空いているので,バランスを保たないといけないらしいです.
そういえば先日のロイヤルバレエスクール公演でも,La fille mal gardéeで土屋文乃ちゃんがリボンの支えだけで回ってましたね.
早速ロイヤルの「眠り」DVDを発注しました.デュランテで.


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 4

アンニーナ

あのオーロラって確かダーシー・バッセルが踊るはずだったのに
怪我で休演したので、デュランテで収録になったような・・・
なぜかNHKBSで衛星生中継だったので、ビデオに録りましたが、
ローズアダージョの後のコールドの子が転んだり、デュランテの
髪に差していたピンが回転した勢いで飛んでいったり、とか
どうでもいいディテールに注目していた私。

本当は昔のアシュトン版の方がもっと絵本っぽくていいんですが、
オペラ座のヌレエフ版と違って、ロイヤル版はリラの精がちゃんと
踊るので好きです。やっぱりロイヤルの「眠り」ってどこか独特の
雰囲気があると思うんですよねぇ。
(デュランテがオーロラに合っているかどうかは別としても。)
by アンニーナ (2005-05-03 11:32) 

オクタヴィアン

そのDVD引っ張り出して観直してみたんですが、コールドの子が転ぶところは気がつきませんでした。
DVD化にあたって編集されたのでしょうか。
素人目に見ると、デュランテでもかなり危なっかしいというか、ちょっとフラついてるようにも観えます。
最後のクレジットには、アダム・クーパーの名前がプロローグと1幕に出てくるんですが、見た目だけではどれが彼なのか全くわかりませんでした。
ちなみにこのDVDは最初期?のものらしく、画質はイマイチで、しかもリージョンコード1でした。
by オクタヴィアン (2005-05-03 18:56) 

ジャン

まったくふらつかなかったひとを、近年のあいだに観た記憶があります。
だれだろう・・・東京バレエ団でマラーホフと踊ったセミオノワかなあ。
by ジャン (2005-05-04 20:41) 

き

あいうえお
by き (2006-08-19 14:49) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。